MENU

田中幹也の難病は潰瘍性大腸炎でスズメバチで発覚!大学は亜細亜大学で身長・高校などプロフィールや経歴を調査!

田中幹也

2022年10月20日に実施されるドラフト会議の注目選手である田中幹也さん。

小学生から野球を始め、高校生の時には1年生からレギュラーで出場するなど野球の選手が光っているようです。

今回は、

・田中幹也の難病は潰瘍性大腸炎でスズメバチで発覚!
・田中幹也の大学は亜細亜大学で身長・高校などプロフィールや経歴を調査!

という内容でお伝えしていきます。

田中幹也さんの理想とする選手は菊池涼介さんなんだそうです。

目次

田中幹也の難病は潰瘍性大腸炎でスズメバチで発覚!

田中幹也さんは、大学3年生の夏の北海道合宿中にスズメバチに刺されて入院したといわれています・・・。

スズメバチは、刺されると亡くなってしまう場合もあります。

なんとその入院中に「潰瘍性大腸炎」という厚生労働省指定の難病にかかっていることが発覚したと言われています。

総理大臣を務めていた安倍晋三さんもかかっていた難病でもあります。同じ野球選手では、、オリックスの安達了一選手も「潰瘍性大腸炎」を抱えながらプレーされているようです。

「潰瘍性大腸炎」は血便を伴う下痢や激しい腹痛などの症状が現れる炎症性慢性疾患のことです。

重症化してしまうと、大腸摘出手術が必要になったり、最悪の場合は死亡したりするケースもあるようですね。

田中幹也選手は3年秋のリーグ戦途中で一度は復帰したものの、再び体調が悪化し、再び入院していたようです。

約2か月の入院でしっかりと治療に専念して、12月上旬に退院したといわれています。

体重はなんと11㎏も痩せたようで、飽きのリーグ戦も2打席のみの出場となり、とても悔しい思いをしたようです・・・。

リハビリを続けた結果、4年生の春のリーグ戦では本格的に試合に復帰しています。

田中幹也の大学は亜細亜大学で身長・高校などプロフィールや経歴を調査!

田中幹也さんの大学や気になる身長などのプロフィールや経歴を詳しく紹介します!

田中幹也の大学は亜細亜大学!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる