MENU


亀井聖矢の家族(母父)も凄い!プロフィールや経歴も調査!

ピアノを弾くことが何よりも好きだったという亀井聖矢さん。

4歳の頃からピアノを習い始めると、数々の受賞をするなど、とてもすごい経歴の持ち主です。

今回は、

・亀井聖矢の家族(母父)も凄い!
・亀井聖矢のプロフィールや経歴も調査!

という内容でお伝えしていきます!

亀井聖矢さんの家族、本人について深堀していきましょう!

目次

亀井聖矢の家族(母父)も凄い!

亀井聖矢さんは天才ピアニストと称されることも多いのですが、実は家族もすごいと言われています。

亀井聖矢さんは、外で遊ぶよりも鍵盤のおもちゃで遊んでいる事が好きだったと言われています。

それを見た母親がピアノを習わせようと近所の教室に通わすことになったようですね。

そんな亀井聖矢さんの家族構成はこのようになっています。

・父親
・母親
・本人
・弟

両親(父/母)と本人、弟の4人家族ということで、一緒に暮らしていないものの祖母はとても応援してくれる大切な存在だと明かしています。

亀井聖矢の父親

亀井聖矢さんの父親の名前や職業まではわかりませんでしたが、亀井聖矢さんが帰宅した際に手作りのガトーショコラを作ってくれているなど、料理ができる素敵な父親のようです。

亀井聖矢さんの父親は音楽をされているわけではなく、、高校進学の時には、音楽科ではなく普通科に行くよう勧めていたといいます。

音楽をやっていない父や祖父は普通科の高校に進学してちゃんと勉強する一般的な道の方が確実だと言っていたんですけど、自分はどうしても音楽科に行きたくてピアノを勉強する道を選びました。

引用:ひびクラシック

親のアドバイスも大切ですが、自分の意志をすでに持っているのもすごいなと感じますね!

亀井聖矢の母親

亀井聖矢さんの母親も名前や職業は不明となっています。

物心ついたときにはすでにピアノを触っていて。外で遊ぶよりも鍵盤のおもちゃを触ることが好きな子どもだったので、母が近所のピアノ教室に通わせてくれました。

引用:ひびクラシック

初めの頃は母親がピアノを教えていたといいます。

しかし、先生につけて習わせようと思われたのは、亀井聖矢さんが幼稚園の時に、幼稚園の先生のピアノの伴奏を真似て弾いたからだったそうです。

すごいですよね!

その時からすでに才能とセンスがあったということでしょうか!

6歳で老人福祉施設等で演奏するまでに成長したといいます。

祖母が老人福祉施設のオーナーと言うことから実現したようですが、それにしてもすごいですよね!

亀井聖矢さんは、数々のコンクールに出場しているため、準備や遠征なども大変だと思いますが、とても支えてくれる母親であることも明かしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる